Categorized | Moleskine

BLOG再開、来年の手帳について タカヤ・モレカウ

Posted on 09 9月 2009 by

leaf

お久しぶりです、タカヤです。
長きにわたり作業用のPCがすべてトラブル続きでひどい目にあったのですが、ようやくまともな環境に戻りました。ということでブログもぼちぼち更新していこうかなと思ってます。

すっかり夏の間、Moleskineを持ってフィールドで書き綴るといった生活をくりかえしていた。夏の間イベントやら何やらで外にいることが非常に多く、PDAとしてMoleskineは大活躍な感じ。
最近、PCトラブルのおかげでデジタルデータをあまり信用していないこともあったので、iPhoneにもメモはしなかった。やっぱりメモは紙とペンっすよ、紙とペン!

続きは以下

そうそう、そろそろ来年の手帳を手に入れなければならない時期になっている。
・・・といったことを書くと大半の人は驚くのであるが、ステーショナリー愛好家の間では普通のことである。「ほぼ日手帳」に関してもこの時期発売が普通ですね、確か。
昨年、Moleskine daily diaryを12月初旬にAmazonで注文したところ、12/30ごろになっても届かず、結局あわてて文具店で購入したといった感じだったな。ということで、今年は慌てず早め購入予定。

すでに、moleskineの2010年度特設ページが開設中
http://www.moleskine2010diary.jp/jpn/

タカヤの場合は、Moleskine以外の選択肢はないので普段は悩まないのだけど、そのmoleskineの中で、今年になっていろいろと刺激的な新製品が出たのでちょっと悩んでしまった。限定のレザーカバーとか、12月の月ごとに別々の色のダイアリー(これはめんこい)とか、デスクトップ日めくりmoleskine(←この製品は前に冗談でコミュで人と話していたのですが本当に出てしまった逸品)とかですかね。

普段は、手帳に対して万年筆を使うのだけど、Moleskineのダイアリーの紙はインクの裏抜けしづらい紙に感じます。

——-
そうそう、話変わって、カメラが欲しいと考えている。

今使っているカメラはヤフオクで3000円(ほぼジャンク扱い・・・)くらいで買えるものなのだが、Flickrに載っているようなカッチョよい写真を撮りたいなーと考えて、もう
ちょっとましなカメラが欲しくなってきた。
持ち歩くのにあまりに重たいのはイヤだけど、そこそこ使えるカメラで考えていたのはけっこう定番系でGR digital
Ⅲなんて良いな~と思った。オリンパスのペンにはあまり惹かれないかな。

Name:
Profile: Notebookers.jpの管理人。Twitter: @blanq  狩猟者でヒッピー。通称: 「モレカウ」。240人ちょいのライターによるノートブックユーザーのサイト (link: http://Notebookers.jp) Notebookers.jp 管理人。モレスキンについてたぶん世界一つぶやいた男。著作:ダイヤモンド社『モレスキン 人生を入れる61の使い方』。世界の果てと地平線をこよなく愛してる。「俺も好きにするから君も好きにしなさい」という感じで生きています。愛読書はリチャード・バックの「イリュージョン」と「カモメのジョナサン」、ヴェルヌの「海底二万里」。永遠のヒーローはAndy Warhol

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ