Categorized | Life, Moleskine

失ったMoleskineを手に入れるまでの考察 #2 タカヤ・モレカウ

Posted on 24 9月 2009 by

seat

前回の続き
あらすじ 小樽に演奏に行き、翌朝Moleskineを無くしたことに気がついた!

Moleskineを無くした時、紀行作家ブルース・チャトウィンの「このノートをなくすことはパスポートをなくすくらい災難だ」なんて言葉を様々な場所で見かけては、「しかし俺は無くしておらん、そいつは災難だったな」、とまったく他人事だったのだが、当の本人になったところかなり頭の中が真っ白。

無くしたアイテムは、「Moleskine ポケット スクエアードノート」。
書かれていた内容と損失レベルについて考える。

続きは以下

1. パスワードブック 重要度★★★★★
アドレスブックを後ろのポケットにさして使っており、そこには様々なWEBのパスワードやら金融関連などのIDやPWなどの重要情報などがビッシリ!(それでも自分にしかわからない記号で書かれているので万が一の場合は大丈夫なのだが・・・)

2. 簡易GTDで書き綴ったToDoやプロジェクトなどの一覧 重要度★★★★☆
・・・これも大きい・・・僕が現在行っている仕事の内容などの流れや、やることの一覧がビッシリと書かれている。自分のやることは基本これを見ないとその日1日の流れが把握できないほど書き込まれている。

3. Thinkネタ 重要度★★★★☆
普段頭の中で考えたこれは面白い!と思ったことや、考えたこと、ブログのネタ、などの頭の中の引き出し一覧のようなもの。つまらないことばかり書いているように見えるが、仕事のネタにもなるのよコレが。
悪口とかはいっさい書いていないのだが、これははっきりいうと人に読まれたくない!(笑。自分を知っている人にはもう思われていると思うが、かなりのバカか変態だと思われる!

4. 写真 重要度★★★★☆
チェキという簡易ポラロイドカメラで撮った写真をマスキングテープで留めてところどころに貼ってます。出会った大切な人々や自分の家族の写真。ポラロイドの写真なので、デジタルなバックアップは無い状態・・・これも失いたくない。

ぐあー!こりゃけっこう無くすとつらいじゃないか!
元来、基本身の回りのものを無くすことが少ないので、きっとどこかにしまい忘れてしまったに違いないとカバンの中身、機材の中身、車の中、ズボンのポケット、お尻の下、わきの下、冷蔵庫などチェックするも無い・・・深刻な感じになる。
小樽で行動した一日の行動を、隅々まで思い出そうとするも、基本Moleskineが無いと人の名前も覚えていられない正確なので無理・・・。Moleskineは携帯並みに持ち歩いているので、様々な場所で出す可能性があるだけに思い出せない。

続く!!

Name:
Profile: Notebookers.jpの管理人。Twitter: @blanq  狩猟者でヒッピー。通称: 「モレカウ」。240人ちょいのライターによるノートブックユーザーのサイト (link: http://Notebookers.jp) Notebookers.jp 管理人。モレスキンについてたぶん世界一つぶやいた男。著作:ダイヤモンド社『モレスキン 人生を入れる61の使い方』。世界の果てと地平線をこよなく愛してる。「俺も好きにするから君も好きにしなさい」という感じで生きています。愛読書はリチャード・バックの「イリュージョン」と「カモメのジョナサン」、ヴェルヌの「海底二万里」。永遠のヒーローはAndy Warhol

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ