Categorized | Item

タカヤ博物館所蔵 宝箱の中身は? タカヤ・モレカウ

Posted on 10 12月 2009 by

box1

ささいな趣味のひとつなんだが、昔から手のひらに乗るような小さなガラクタが捨てられず、その一つ一つに思い出があって愛着がある。

それらは、クラシックなボードゲームの部品だったり、カジノのチップだったり、クリスマスツリーのオーナメントだったり、紙の切れ端だったり、バースデーカードだったり、シェリフバッジだったり、壊れたブリキの小さな玩具だったり、ひとつひとつは本来捨てられていたアイテムなのかもしれない。だけど、皆一箇所に集まって、ぎゅうぎゅうと箱の中におさまっている姿は、さながら博物館のようだ。
長い年月を経て、オールディーズな雰囲気があって、愛おしい。

いろいろ写真を撮ってみたので、ちょいと紹介するね。

続きは以下(後で解説の文章追加するかも)

box2

box3

box4

box5

box6

box7

box8

box9

box10

box11

Name:
Profile: Notebookers.jpの管理人。Twitter: @blanq  狩猟者でヒッピー。通称: 「モレカウ」。240人ちょいのライターによるノートブックユーザーのサイト (link: http://Notebookers.jp) Notebookers.jp 管理人。モレスキンについてたぶん世界一つぶやいた男。著作:ダイヤモンド社『モレスキン 人生を入れる61の使い方』。世界の果てと地平線をこよなく愛してる。「俺も好きにするから君も好きにしなさい」という感じで生きています。愛読書はリチャード・バックの「イリュージョン」と「カモメのジョナサン」、ヴェルヌの「海底二万里」。永遠のヒーローはAndy Warhol

Photos from our Flickr stream

See all photos

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ