Categorized | Event, Moleskine

モレスキン・ミーティング・レポート! タカヤ・モレカウ

Posted on 02 7月 2010 by

Moleskine Tower

お待たせしました!6/19に行われたモレスキンミーティングこと「Moleskine Cowboys Go Sapporo」のレポートです。
サッカーの日本戦とかぶってしまったのですが、5名のモレスキナーな方々が集まっていただき、非常に濃密な時間を過ごさせていただきました。(当初は12名ほどだったのですが、欠席が相次いでしまいました・・・涙)

参加者はさっちんさん、ここおれんじさん、ちひろさん、Ms.Sさん、タカヤです。
なんと、男性は俺一人!美しいモレスキン女子の方々に囲まれながらおいしいお酒と料理を楽しむことができました。

それでは参加者紹介(順不同)。

さっちんさんは、日本文具ブログ界では有名な方でご存知の方も多いはず。
文具と食べ物に関する莫大なる博識を持ち合わせ、すごい気さくで笑顔も美しい方(笑
http://gsrpower.mods.jp/shop/
出会いは、元はたしかMIXIのモレスキン・コミュのはず。

ここおれんじさんは、MIXIコミュで「MOLESKINEで日記を書こうコミュ」を管理されている方。
柔和でキュート、片付けが上手そうな雰囲気と、アイディア満載のモレスキン・スキル!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1251168
出会いは、↑のコミュのはず。このコミュで激しくモレスキン日記の可能性を知りました。

ちひろさんは、北海道の野菜ソムリエでフードマイスター。しかも、なんと文章のプロです。
ふわっとした優しさを感じる方、今回一番のモレスキン持込数!
http://chihirovf.exblog.jp/
ちひろさんもファーストコンタクトはモレスキン・コミュですね

Ms.Sさんは、なんとこの”+++ blanq_text +++”の読者の方!これだけでタカヤ大興奮。
親子でモレスキンを使われており、しかもお母さんが最初に使い出して自分もモレスキンを使い始めたそうです。こういったエピソードだけでグっときちゃいます。MIXIやTwitter始めたら教えてくださいね~。

今回の飲み会はですね、日本を代表するモレスキン・ファンサイト「moleskinerie.JP」でも紹介されていたので、Twitterで全国の皆さんへ実況中継をしながら飲んでいたのですが、何か一言つぶやくとすごいリプライ数でびっくり!
途中、数分間でしたがiPhoneを使ってLIVE配信もやりました。
日本中の方からかなりの反響を頂き感謝!こんなにいろんな人から注目された飲み会というのも人生初でした(笑。

そうそう、今回参加者全員にですね、「モレスキンカウボーイの宝の地図」を渡しています。
この前一人で、このネタのためだけにスコップ持って宝を隠してきました(けっきょくスコップ使ってませんが・・・)。何年後でも良いので、見つかったら教えてくださいね~。

続きは以下

mm1

ちひろさんの持込みモレスキン。デッドストックなモレスキンもあって、すごいうらやましい!
会場に向かう途中で一緒になったのですが、その大量のモレスキンで今回の参加者とすぐに気づきました☆
仕事で、インタビューなど大量のメモを取られるそうですが、さすがにモレスキンはその際には使用していないそうです(たしかにもったいないかも!)。

mm2

パッと見、まるで勉強会や会議のように見えるのがモレスキンミーティングの風景の特徴(笑
話題がつきない!タカヤも普段周囲の人と話ができない文房具的専門用語が普通に通じるのがすごい。
まるで、古い友人にあったかのように話がむちゃくちゃ面白かった。

mm3

テーブルの上に文具が満載!
しかも、話しながら、自分に必要な情報が出てくると自分のモレスキンにメモを取りながら会話を楽しむ姿が印象的でした(これは確かに普通の飲み会ではなかなか見れないかも)。

モレスキンを普段どのように使っているのか、自己紹介も兼ねて語り合う。
さすがモレスキン、皆が皆バラバラな使い方!。モレスキンはその人の分身みたいな感じだと思いました。Ms.Sさんのお母さんのモレスキン話を聴いてちょっと心がほっこり。
そういえば、Ms.Sさんに訊きたかったのですがお洒落な時計していましたね。
 

mm4

本日の料理は沖縄料理をチョイスしてみました。ちなみに、みなさんかなりお腹空かして来てましたね?あっという間に無くなっていきます(笑
店員さんにもモレスキンを持ってるところを記念撮影してもらいました!おもろい。

mm6

こちらはモレスキンカウボーイのブース。うぅ、皆に比べると地味です・・・。
最近ヘビーユースの糊こと「ドットライナー話」でタカヤもノリノリ(汗。

 

mm7

ここおれんじさんはモレスキン日記に貼り付けるための紙をストックしています!
これが出てきたとき、かなり興奮しました。切り抜いたイラスト、PCでプリンタしたもの、自分のLOMOで撮影された写真。しかも見えやすいように透明なフォルダに入れている。勉強になる!

 

mm8

さっちんさんは、愛用のペンをたくさん持ってきてくれました。
サファリのフレイム(オレンジのね)うらやましい~。他にもいろんなペンがあって、モレスキンにいろいろ試すことができました。
この赤モレスキンは、Ms.Sさんの愛用品。なんと今回のモレスキンユーザの中で意外にも赤モレスキンはMs.Sさんのみでした。まさに紅一点!

 

mm9

なんと、さっちんさんはモレスキンに出会った人に1ページ丸まるサイン帳として使ってもらって色々書いてもらってるとのこと。
皆で寄せ書き、左:ここおれんじさん、右:タカヤ(とりあえず持っていたプルートを貼ってみた。漢字が書けていないが気にしないこと)

 

mm10

モレスキンカウボーイのモレスキン実験コーナー。意外と知られていないが、モレスキン・メモポケットには6冊ポケットサイズのモレスキンが収納できる。Twitterでつぶやいてみたところすごい反響だった。
ちなみに、海外で紹介された「タカヤ・モレスキンカウボーイ」と「モレスキナリーYOKOさん」が保有している同時世界記録モレスキン・タワー・トライアルの「縦積み5冊」の記録を塗り替えようと思いましたが、酔っ払ってて4冊までしかできなかった・・・。

 

mm11

ここおれんじさんのラージサイズのデイリー・ダイアリー。
「MOLESKINEで日記を書こう」管理人の高スキルの雰囲気が伝わってきますか?みなさん。
グラフィック的なレイアウトといい、細部まで書き込まれた情報のワクワク感といい、これはですね芸術の域です。かなりの刺激を受けました(今でもドキドキしています)

という感じで、本当に楽しい楽しいひと時でした。
さて、次回のモレスキンミーティングはですね、ここおれんじさんの「モレスキン日記講座」もしくは「モレスキンカウボーイのモレスキン七輪ミーティング」を予定しています。
さー、札幌でモレスキン盛り上げていきますよ。ただのノートの領域を超えて楽しみます。

乞うご期待!

Name:
Profile: Notebookers.jpの管理人。Twitter: @blanq  狩猟者でヒッピー。通称: 「モレカウ」。240人ちょいのライターによるノートブックユーザーのサイト (link: http://Notebookers.jp) Notebookers.jp 管理人。モレスキンについてたぶん世界一つぶやいた男。著作:ダイヤモンド社『モレスキン 人生を入れる61の使い方』。世界の果てと地平線をこよなく愛してる。「俺も好きにするから君も好きにしなさい」という感じで生きています。愛読書はリチャード・バックの「イリュージョン」と「カモメのジョナサン」、ヴェルヌの「海底二万里」。永遠のヒーローはAndy Warhol

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ