Categorized | Eat & Drink

休日の朝食は

Posted on 03 12月 2013 by

ホットケーキを焼いて食べるのがいいです。
焼くために一番大事なのは、混ぜ方です。とにかく粉を入れたら混ぜすぎない。これが一番大事…何回か焼いてみて、ようやくそれに気付きました。それさえ守れればホットケーキを焼くことはもはや作業にすぎません。

私の手抜きレシピを紹介します。

まず、ホットケーキミックスを準備しておきます。これは大事。お手軽に思い立った時ホットケーキを食べられるかどうかは、ほぼコレにかかっていると言っても過言ではないでしょう。いくら作りたくなっても材料がなければどうしようもありません。次に、休みの前の夜に、「明日の朝はホットケーキにしようかどうかなあ」と脳内会議を開きます。その結論が「よし、やろう!」となっても「今回は見送りで。焼鮭食べたいし」でも構いません。毎回いちいち開くということが大事です。それが、ホットケーキ気分な休日の朝に、タイミングよくホットケーキを食べることができるか否かを決めます。作ることに決めたなら、一応、冷蔵庫の中に牛乳と卵があることを確認します。万が一これらが切らしている場合は、残念ながら作ることが出来ません…が、もしかしたら、お気に入りのホットケーキミックスを手に入れるより、夜間の入手は容易いかもしれません。冷蔵庫チェックの段階で問題が発生した場合は、夜間の買い物に行けるかどうかで決行か順延を判断することとなります。

あと、実際に作るには、泡立て器(小さめので可)、ボール、フライパン(テフロンがお手軽)、計量カップ、おたま、フライ返しがあれば完璧でしょう。フライパンを1枚焼くごとに冷ますため、濡れ布巾も忘れずに。

ホットケーキの材料は主に上に書いた通りですが、実際の分量や手順は、自分のお気に入りのホットケーキミックスの袋に記載されているものを参考にすれば、ほぼ失敗しません。ただ、ひとつ気をつけるのは、冒頭でも書いた通り、粉を入れたら混ぜすぎないこと。ふんわりのコツと思います。自分の場合は液体系をしっかり混ぜた後粉を投入し、さっくり混ぜてダマがなくなったら終了しています。

分量外で、もしあったらより一層優雅な気分になれるものを紹介しておきます。
☆メープルシロップ(ホットケーキトッピング界の帝王)
☆ホイップクリーム(手抜きするためには泡立て済みのものを…ヘルシー志向なら、こだわりの生クリームを)
☆バター(マーガリンでも美味しいですが、四角い形で飾ると素敵な気分に)
☆ハチミツ(シロップとして)
☆美味しい紅茶(嗜好による)
☆野菜、サラダなど(常備菜でいいと思う。身体のためと、箸休めに)

そして、食べるときに大事なこと。
暖かいうちにいただくこと。

満足したら、その勢いでSNSにでもアップして、自慢するのも一興です。

最後に、最近焼いたホットケーキ画像をご紹介して終ろうと思います。

ホットケーキ

土日休みな僕たち私たちは、次のお休みまでまだ日が有りますが、明日も適度に頑張りましょう。おやすみなさい。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ