Categorized | Pen

1本しか連れていけないとしたら

Posted on 14 1月 2014 by

ペン入れを持つと、そこに入るだけのペンを入れたくなってしまいます。ペン立て、鉛筆箱、筆記用具トレー…そういう類も同じ結果です。すると、ペン入れはしばしば持ち歩かなくなり、ペン立ては満タンに入っているがゆえの取り出しにくさから、所有する事を止めたり、結局残念な結果となっています。あと、たくさん入っていると、使えるペンの把握が困難で、しばしばインクの切らしたペンがしばらく鎮座ましましていたり。。(小さな声で)そういうこと、心当たり有る方、いらっしゃいませんか?

いっぱい入りすぎているペン入れ。

いっぱい入りすぎているペン入れ。

オホン、失礼。
結局、そういう入れ物というものは、きちんと容量・用法を管理できる人の持ち物なのだと、管理下手な自分としては思うところです。飛行機に乗る際、誤ってハサミをペン入れに入れっぱなしにする(私みたいな)人には…ちょっと使いこなせないかな……と。

ペン入れが向いてないとします。
では、私はどうやって筆記用具を持ち歩けばよいのか。もう、バッグの小さいポケットに入れることができる程度にした方が良さそうです。

そこで本題です。
初めから数本、と考えているとどんどん増えるのが、残念ながら私の習性。「1本しか連れて行けない」という前提で、何を選ぶか。

ZEBRA 宛名書き用サインペン 筆サイン[細字]

筆サイン

良いところ
・まあまあ濃い
・まあまあ太い
・インクがなかなかかすれない
・とめ、はね、はらいなどを少し意識すれば、それらしい字が書ける
・なんとなく書き心地が気持ちいい
・手についても割と簡単に落ちる(水性顔料インク)

普通のメモから、お手紙書き、果てはFAX原稿作り(手書き…)まで、なんでもこなせるオールラウンダー♪
…と思っているものの、やはり、それなりに弱点もあって…

弱点
・細かい字には不向き
・雑に書くとそれなり
・消せない

ただ、これをカバーするには、シャープペン付き3色ボールペンと消しゴムがあれば、だいたい問題は解決です。

結局
1本とはいきませんでしたが、本当にモノをへらさないといけないシーンでは、ポケットにこれ1本さえ突っ込んでおけばだいたい大丈夫。オススメです。
蛇足ですが、私は今回の年賀状の宛名書きやコメントはこれ一本で済ませました。ホント蛇足ですねすみません。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ