Categorized | Book, Life, Photo, テキトー

【ノートブックがない旅なんてVol.27】何を書くか決めずに書き始めてみる

Posted on 20 4月 2014 by

新年度はじまって、すこし落ち着いた頃でしょうかみなさま。
日曜の午後にこんにちは。

ここNotebookersサイトには、続々とライター三期生の方々の自己紹介記事があがっていて
読んでは勝手に先輩気分を味わっておりますです。
いろいろなNotebookerさんが集まってるってだけでも、
Notebook好きないち個人のわたくしとしてはなんだか、面白いなぁと思う次第。

で、今月のコラム的なやつ。
どうしよ、なにかこ。

とりあえず、最近撮った春らしい写真でも載せてシンキングタイム稼ぎ。
saori_140420-01

最近ふらりと立ち寄った本屋さんで「測って描く旅」って本をみつけて、
その本いつか読んでみようと思っているところ。
タイトルがなんか、いいなーとおもって。
わたし絶対できなさそうな旅だし。測る時間があるなら好奇心のままに歩きたい。笑

そうはいってみるのだけれど、お仕事でお世話になった方から頂いた本も読みたいし
でもそこまでゆっくり時間とれなさそうだし…とか考えてるうちに4月なんてすぐに過ぎる。
速読術とかやればいいんだろうけれども、本はゆっくり時間を取って読みたいものです。

saori_140420-02
今年読んだ本でしっくりきた本のひとつ、「決断できる人は2択で考える」

「2択思考」いいですね。
なにがいいって、「ニタクシコー」っていうその響き。
リズミカルかリズミカルでないかっていわれたら、リズミカルな部類にはいる響きではないかと(あくまで主観)

とかく面倒な世の中は日々選択の場で溢れているけれど、
そんな世の中を痛快に生きるひとつのヒントが「2択思考」にあるようです。

前半は「ふーん、そうね」くらいでたんたんと読み進めていたのですが、
次第に「2択」についてあまりに徹底して考察していること自体がツボにきだし、
しまいには「2択思考万歳!」と諸手をあげて喜ぶ勢い。
わたくしすっかり2択世界にはまってしまいました。嗚呼単純。

本を読んでから「2択思考自主トレ」をひっそり実践しているところ。
2択る([動詞]ニタクル)ことを続けていると、
たしかに頭がクリアになるわ。
とても気分よい、すがすがしい。

加えて、単純に2択ること自体がわたしにとっては面白い。
慣れるときっと、ニタクリタイムは短くなって
自分なりの勘というかアンテナというか、そういうやつがものすごく研ぎ澄まされるんだろうな。

20140420-133219.jpg
で、結局何が言いたかったのかしら?
まぁいいか。
まだ日曜あるし、やすむ。

Name:
Profile: [Notebook]トラベラーズノートレギュラーサイズ茶、モレスキンクラシックプレーンポケット[Pen]ジュースアップ0.3mmブラック、フリクションボールノック0.5mmレッド[Color]こっくり秋色に渋めゴールドを少々[Fashion]シンプルな服とズッコケ小物[Travel]基本ひとり旅、海が好きカフェが好き寄り道も好き、交通手段は鉄道派

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ