Categorized | Moleskine

来年の手帳をどういたしましょうか

Posted on 18 11月 2014 by

夜の女王、こめです。

段々寒くなるにしたがって、文具屋さんに来年の手帳が並ぶと、もう今年も残り少ないんだ、と物悲しい気分になります。
その一方で、来年はどんな手帳を使おうかなあ、と様々なシーンを想像して、ああでもないこうでもないとするのは、ノート好きとして楽しい時間でもあります。基本的には、自分の予定を書き付けることができ、かつ確認出来れば機能として事足りるので、様々な妄想を繰り広げ、気分に合った手帳を購入することで、手帳を買う意味の半分くらいは賄えてるような気がしています。
目的のために一番効率が良い選択をして、無駄が無いことが好きだというのも、それはそれで支持できるところですが、この、手帳を手に入れるという行為は、例えばスマートフォンのスケジュールアプリで用を足すという選択肢では対応しきれないのです。

さて、今回の妄想を聞いていただきましょうか。

写真 18-11-14 03 37 53

今回の選択は、モレスキンのデイリーダイアリーのラージ(ハードカバー)と、スケジュール+ノートダイアリーのポケットサイズ。

毎年、スケジュールや日々の記録に関するノートは数冊購入していて、種類としては、デイリーダイアリーのポケットサイズを仕事の記録と翌営業日へのタスク管理に使用、ソフトカバーのスケジュール+ノートダイアリーを仕事に限らないスケジュール管理のため使用、もし他に書き分けたいことがあれば、プラスαで買おうかなあ、という体制でした。
この体制でも、まあまあ悪くないのですが、まず、仕事用のノートについて気が抜けすぎてて、なかなか外に持ち出しにくい内容になっている…!また、折角の手帳なのに、手帳だけでスケジュール管理することができない。また、生活は仕事だけではないので、他のこともある程度書いていきたい、それこそノートは1冊にまとめたい。そんな思いからのラージダイアリーです。スケジュールも始めの方の月間ものを書きもめるところがあるので、そこで予定管理もすませちゃおうかな、と目論んでおります。

では、なぜもう1冊あるかって?

…ありがたい質問です。
上記のシーンを思い浮かべていたとき、ふと思いました。

「ラージのデイリーは、きっと、とても、重い。」

日々の出退勤時はいいけれど、遊びに行く時とか、仕事以外の用で出かける時など、荷物を軽くしたいときに不向きだなあ、と思ってしまった。しばらく小さいノートとどっちにしようか、と決めきれない感じでいたとき、更に思ってしまったのです。

「両方持てばいいだろう。」

早くも、始め思っていた「ノートは1冊にまとめたい」から逸脱しております。

と、長く書きましたが、今回の2冊はこんな経緯です。
多分参考にはならないと思いますが、手帳を持って書いてみる、というのを勧めたいワタクシとしては、この書いたことって実践すると結構面白いので、ぜひに〜というところで、今回はこの辺で。

おやすみなさい。
冒頭のはちょっと言い過ぎました。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ