Categorized | Book, Moleskine, Recommend

ノートのライブ感について

Posted on 16 1月 2012 by

交換日記などしていると、
書いてる、今、伝えたい気持ちを書く訳ですが、
結局その気持ちが伝わるのって、
読む人がノートを開いたとき。

対面して会話している方が、
即座に言ってることが伝わるし、
気持ちを伝える方法として、ノートって弱いのかなあ、
なんて考えていたのです。

でも、読み返してみると
ただ、ことばを受け取ることのみに集中して読んで、
文字の形を追って、相手の息づかいを感じることができたり…
わからなくなってきたら、読み返したり。
前書いた自分の文章もあるから、何に対して答えてくれているのかも
わかってきたりして。

 

時間をともにしていなくても、
おんなじ空気を吸えることがあるんだなあ、と
交換日記を読んでいて感じました。

 

なので、
ノートと対面するとき、自分ももっと素直に、
そして、伝える努力を最大限に!
と、思った次第です。

change-mole

一枚めくるとお見せできない世界が…。

そして、そんなきっかけをもらったのは、
部屋の奥から、片付けでひょっこり出てきた漫画…という。

 

天使なんかじゃない(Wikiにて)

ワタクシもオンナですが、翠ちゃんに惚れた!
月並みですが、素直でまっすぐで前向きで。
どうやら、とってもキラキラしているみたい。
憧れとはうらはらに、
なかなか彼女のようには生きられないけれど、
彼女の中にあるのと同じ気持ちは、
部分的ではあるかもしれないけれど、
どこかにあるのかもしれないな。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ