Categorized | Recommend

幸せのゼニゴケ!? テツヤ

Posted on 02 11月 2015 by

公園で四つ葉のクローバーを探したことってありますよね。でも今日はゼニゴケです。ただ今絶賛マイブーム中です。

ゼニゴケって雄株と雌株とがあって、そうなると当然ですが、雄株からの精子が雌株に飛んでって受精して胞子を作るってことになります。が、ゼニゴケは別に”芽”をバラ撒いて増えるという荒技があります。まさにクローンで、これが庭にはびこる理由となってます。クローンでどんどん増えるので、散歩中に目につくゼニゴケは雄株だけか、雌株だけか一方だけのことの方が多いのです。そんな中で、雄株と雌株が混在している群を見つけると、少し嬉しくなります。題して「幸せのゼニゴケ」。

ゼニゴケの雄株と雌株

(写真下にある、おはじきの様な円盤をつけているのが雄株です。写真中央にある、傘の骨だけの様なものをつけているのが雌株です。)

あまり流行りそうにはありませんが、一説によると都市部では雄株か雌株かどちらか一方の群が多く、郊外では混在している群が多いとか。沖縄では見られないそうです。

(Notebookどころか文房具ネタでもなくて申し訳ありません。)

Name:
Profile: 最後のページまで使い切ることなく埋もれてゆくノートは数知れず、これは悪筆と絵心のなさが原因だと、心の中で言い訳を繰り返してきました。 Twitterアカウントは@Tetsuya_sunang を使っています。後半は、以前訊ねたことのあるお国の言葉から拝借してきていますが、検索に引っかからないように、わざと綴りを間違えています。でも気持ちはいつも senang!!です。 よろしくお願いします。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ