Categorized | Pen

万年筆:初心者がいく。 くらこ

Posted on 23 1月 2012 by

無計画なノート計画室 vol.1

■■■■祝!NotebookersJP!OPEN■■■■
おめでとうございます!!

こんばんは、くらこです。
昨日、自分が投稿してる間にサイトがOPENしていてびっくり…。
ちょっとタイミング悪かった?なんて思いつつ…昨日のことを思い出しておりました。

昨日…そう。
やっとLAMYを試し書きさせてくれる所に潜入しました。
遡ること、1か月ほど前のこと…。

万年筆の世界に足を踏み入れようとしている私は、
意気揚々と文房具屋さんにいって、
「試し書きがしたいです。」
と、店員さんに伝えるととてもよろしくない、という表情で

「試し書きはできません。」

きっぱりお断り。
ツイッターで、どういうことなんだぁぁ~!!!と喚いておりました。
私が世間知らずで、万年筆は試し書きなんてできないのが、当たり前なのかと。

…そうでは、ないようでした。

皆さん、試し書きしてた。
できるんだね。それだけで、正直ホッとした。

なんか、万年筆って大人な世界な気がして。
日本っぽい、なんていうの?
万年筆の暗黙のルールみたいなものがあって、厚顔無恥な私がそれを違反してしまった??
そんなあしらわれ方で、尻尾を巻いて帰ってしまった私。

やはり書いてみてから、購入を考えたいっ!!!

そんなこんなで、某百貨店に潜入。
万年筆がズラリと並んでいて、あちらこちらに雑誌でみた万年筆が…!!
スス…っと近寄ってきた店員さん。
「気になる商品がございましたら、書かれますか?」

おぉ…あっけなくクリア…。
こうして、念願のLAMYの試し書きに成功したのでございます。
モレスキンに字を書くためだと考えたら、やはり細字かな。
そのような印象でございます。

「筆圧も関係するけど、長く使っているとだんだんとペン先が開いていくので
 細字~中字が好みでしたら、細字スタートでよいと思いますよ。」
「ボトルでご利用されたら、他社さんのインクも使えます。」

初心者のくらこには、わからないことだらけだったのにすんごく優しく教えて下さる店員さん…(泣)
インクに軸に、いろいろ考えていたら、キリがなく時間が経過。
また考えてから、来ようと決めましたです。

万年筆の世界、敷居が高いようでドキドキしましたが、ご購入を考えている方、くらこのようにてんやわんや、
試し書きに足を運んでみると良いかもしれませぬ。

Name:
Profile: ✍四国にnotebookersはいるのかい?

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ