Categorized | Moleskine, Think

絶対に見せられないこともないんだけど

Posted on 02 2月 2012 by

自分が書いたものを見せたくないことというのは
多かれ少なかれ誰にでもあることですし、
見せることを意識しすぎると
ノートにすら自分を曝け出すことができなくなりそうで
私の場合は見せたくないものの方が遥かに多いのですが
そんなものをちょっとだけ見せてみようかなと思ってみました。お題に出てたし。
ネタがないのです

昔から、色々と一人で誰にも言わず悩んだり
理由がわからないモヤモヤを感じることが多いのですが
その正体や原因を突き止めようと思って始めたのが
一つの事柄に対して、突き詰めていく「重箱の隅突っつき法」。
(何かの本を読んで始めたので正式な名前があるはず…)

なにか心配事や悩みが出てくると
その事に対して、更に自分に問いかけてみます。
これを最低5回繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、「仕事が見つからない」といったことの場合。

(1)なぜ、見つからないのか?
→見つからないというか、まだ探す気が起きないから

(2)なぜ、まだ探す気が起きないのか?
→前の仕事を辞めたばかりでちょっとしんどいから

(3)なぜ、前の仕事を辞めたばかりでちょっとしんどいのか?
→自分が苦手な事や嫌な事も引き受けてしまって無理をしたから

(4)なぜ、自分が苦手な事や嫌な事も引き受けてしまって無理をしたのか?
→そうしないと会社にとって必要だと思われないと思ったから

(5)なぜ、そうしないと会社にとって必要だと思われないと思ったのか?
→だって自分にはできることが少ないから、
やれることは全部やらないといけないと思ったんだもん!

 

…なんとなく自分の中の疑問が形を変えてきましたねー。

うーん、ただの例のつもりだったのになー。
更に突き詰めたい場合は5番目の自分の答えを、次の回のお題にしていきます。
「なに子供みたいなことを言ってるんだよ!」
「いつまでも甘いんだよお前は!」と
自分の中の人が叫んていてもとりあえず無視。
原因究明が先です。
自分がすとん、と納得できるところまで繰り返します。

上の写真はモレスキンのラージなのですが
やっぱりこれくらいの大きさの方が
思考が流れていく感じがするので使いやすいかもしれませんね。
Rollbahnなどでも試してみたのですが
方眼は縦の線が邪魔をして、私の場合は書き辛かったです。
普段は方眼罫が好きなんだけどな。

ただ単に使いさしのモレスキンがあったので
その続きを使っておりますが、
これの方が書きやすそう!というものがあれば教えて下さい。

Name:
Profile: 歌ったりしています。モフッとした動物が好きです。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ