Categorized | Other note, Pen

論文試験勉強用ノートブック

Posted on 19 2月 2012 by

先日いわゆる大学ノートの罫線が狭いって40年前から言われていた。。。みたいな話をしました。

 

僕も6.7ミリの罫線じゃ日本語が書きにくい感じていました。

 

今僕は法律分野の論文試験の受験勉強中なんですが、

そういった試験の答案用紙は9ミリ罫線です。

これくらいが、漢字と仮名が入り混じる日本語を書きやすく、採点する人も読みやすいのでしょう。

 

僕は普段の勉強でも、本番と同じ形式で即時出力可能な表現をしたいので、罫線太めのノートを探してました。

 

そして一番いいのを見つけました。

キャンパスの10ミリ罫線です。

表紙が薄い紫

 

ペンはジェットストリームの0.7 この組合せだな、と思いました。

 

Name:
Profile: eatsoba(ソウタ)です。 ノートブックはライフログ及びインプットしたものを即時出力可能な状態することに使ってます。 @eat_soba on twitter

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ