Search Results | "'文具ピクニック'"

ようやく文具ピクニックしてきましたよin大阪城公園

Posted on 08 11月 2015 by mikiko

これを書いている今。雨の音がきこえます。
文具ピクニックは、昨日のことでした。

天気がもって、ここ数日、雨が降らなかったこともあり、ようやく地面にシートをひいての「ピクニック」をすることができました。
文具ピクニック野外活動もちょろっとしていましたが、思い描いていた環境がばっちりそろったのが、今回初です。ほんとによかった。

紅葉ではないけれど、落ち葉の絨毯になっていた。

IMG_5320

お昼を食べつつ、初参加の方もいらっしゃったので自己紹介。
そして、みんな懐からとりだすお菓子たち。

IMG_5321

参加人数は、6人だった。人数はそんなに多いわけでもないから、ワークショップをふたつやりました。
時間がかかっても、ひとつのワークショップに30分くらいかなぁ。サクッと15〜20分で終わる予想でしたら、文具好きは、こだわりが強いのを忘れていた!

ふふふふふふふふふふふふふふふ。
けっきょく、12時過ぎから、16時半まで、ずーっとワークショップをしていましたよ。笑

ひとつめの栞作りのテーマは「インクで遊ぼう」「マステで遊ぼう」でした。

インクで遊ぼうのコーナーはこんな感じで、下見の時にもやっていたように紙にインクぶっかけて、水もかけてグラデーションをだしていく遊び。みんな、手を染めながらやっていました。ウェットティッシュは必需品となりました。

IMG_5328

乾かして、飛ばないように枝で抑えられている紙。

IMG_5332

うむ。とても綺麗ですね。

マステで遊ぼうのコーナーは、好きなマステを貼ってもらいクラフトパンチであけた丸でデコっていきます。

IMG_5365

レザークラフトの道具で穴をあけて紐を通せば、完成します。
インク側。

IMG_5367

マステ側。

IMG_5366

ふたつめの栞つくりは、レザクラ体験となりました

これは、革に押せるスタンプで消しゴムハンコをおして、革を切って、穴あけて紐をとおして、さくっと15分程度で終了のはずが……!

IMG_5346
縫いたいという人が、ひとりくらいいるかなぁ。そしたら、その人だけワークショップ続行で、みんなで文具などのトークしつつと思っていたら、ひとり以外全員縫いはじめる。

IMG_5353

栞でも、タグでもお好きなようにといっていたら、本気で好きなものを作りはじめる。いや、おもしろかったです。笑

後で聞いたら、自由度が高かったと。
ふーむ。そうかな。

みんなの、レザクラ完成品。

IMG_5358

できたころには、おかしい。日が暮れはじめている。

予定していた、フリートークはスタンダードブックストアカフェへ行きました。いや、もっと文具について話している予定だったんだけどね。なにせモノづくりに夢中に。
ケーキたべて休憩。

IMG_5369

ワークショップでエネルギー使ってしまったみたいで、眠かった。
もう、フリーにしようとおもって、みんな好きなように話をしていました。

IMG_5378

話がむけば、手帳やタスク管理の話をしていたり。

IMG_5386

これ、何使っているの?という話から試し書きをさせてもらったり。

IMG_5393

トラベラーズノートを並べてみたり。

IMG_5380

マステのまきまき会は、私でなく初参加してくださった方が準備してくださって、まきまきしてきました。マステも大量に持ってきてくださいました。
これはじめると、無言になりますね。

IMG_5401

無事、文具ピクニックを終えました。
参加された方、宣伝協力していただいた方もありがとうございました。

文具ピクニックは、実際わたしの気分でやるって決めてるんですが、きっと春と秋にはやるはず。

Comments (0)

文具ピクニックのワークショップの予告をさせてください。

Posted on 27 10月 2015 by mikiko

こんにちは。mikiko(@mokiki_3)です。

私をフォローしてくださっている方なら「またかよ」と思われるかもしれませんが、大阪でやります「文具ピクニック」での詳細が、ざざっとつめられたので、どんな感じか予告をさせてください。

場所は大阪城の麓です。

詳しい場所いっても、たどり着ける人がどれだけいるかは未知数ですので、森ノ宮駅周辺での待ち合わせにします。今のところ12時開始だけど、30分くらい早めてもいいかな。

文具ピクニックにいってみたいなという方は、DoorKeeperというサイトで募集していますので、ここからお願いします。

大阪城公園からのながめ。鬱蒼としているね。

IMG_4824

ここ、いいね。下見にきたときに、友人に教えてもらったこの場所、気にいりました。

IMG_4842

ところで、大阪城の画像がありません。ここに書くのなら撮っときゃよかったのに、見慣れているとカメラを向ける発想がなくなりますね。

果たして、野外でピクニックがようやくできるのか!前回、前々回。当日は晴れ、だけど前日の雨により地面のぬかるみでピクニックは実現できていなかったので、ビニールシートひいて文具の話をしたい!!

今回、場所の下見ともうひとつやりたかったことがあります。

ワークショップをします。実際に、この場所で試作してきました。

IMG_4844

野外ということを生かして、紙にインクをぶっかけて、水もぶっかけて、枝をお借りして乾かしているところ。

IMG_4833

こんな感じのものも作る予定ですよ。道具はもっていきます。友人がほとんど作ったタグです。

IMG_4834

ワークショップは、あくまでもオマケですが、こんなこともするよってことをお伝えしておこうと思いました。

 

 

Comments (0)

文具ピクニックへのお誘い

Posted on 12 10月 2015 by mikiko

文具ピクニックへのお誘い

文具ピクニックvol.3を11/7(土)にやります。

vol.1

vol.2

ピクニックがてら文具の話しをしようよ。

image

お日さんの下、寝っ転がってインク交換とか。レザークラフトとかもできるかもよ?マステの貼り貼りは、なんか恒例になってるかな。

今回は、募集サイト作りましたので、こちらからお願いします。

あの…みていただければ察していただけるかとは思いますが…色んなことが未定です。

確定なのは、11/7大阪でお昼くらいに集合ってことくらい。。

当日と、前日の天気によっても場所は左右されたり…決めかねていたり。

日にちが近づいたあたりで、個々に連絡させてもらいます。


 

こころで。私は、オフ会への参加ってけっこう怖いです。

ネットの集まりとか、知らん人の中に、ようはいっていけれへんし、どんな人らかもわからんから、ヤバそうならさっさと逃げようレベルの保守派です。今でも、全く知らないオフ会の中にはいっていくことは、ほぼない。

そんな私が、行ってみようと一回参加してみてから、自分で企画をたてるようになる革新的な進歩なのか、たんなるお祭り好きなのかはおいといて。

気になるなら、おいでませ。

好きなものを、好きなように語る機会ってあんまりないよね。

新たな使い方や、おもしろそうな情報が聞けるかもしれない。

場所があくまでも外なので、気候のいい季節ということで春と秋にやろうかなぁ。という具合でそこまでコンスタンスにはできません。別の企画は身内でやったりしていますが、文具ピクニックは色んな人にきてもらえると、私はうれしい。

Comments (2)

文具ピクニックを終えて

Posted on 03 11月 2014 by mikiko

いってきました。文具ピクニック。

 

あいにくの、前日の雨で。ぬかるんでいるやもと、ピクニックはあきらめて喫茶店にはいりました。

今回の自分発の企画に、たくさんの人や、本当に意外な人から協力いただいたり、声をかけてくださって。

ひき返せない状況に…ごほっごほ。いや、なんでもございません。感謝しております。

 

では、当日に活躍してくれたダンボーが当時の様子を語ってくれるそうなので、ダンボーにまかせます。

 

『ぼくが案内するよ』

image

『早くついたから散策するよ』

「そうそう、早めにいって周辺カフェをチェックしときたかったのよね。ノープランだったもんでね」

『秋なのに薔薇が咲いているんだね』

image

このあと、ダンボーを落として

「ダンボーが転けてしまって、ずぶ濡れになったのよねダンボー?」

『水も滴るいい男』

「そ、そうですよね!ぬれたダンボーもすてきでしたよ」

image

中央公会堂です。

ここが待ち合わせの場所で、私とダンボーはそのまま前を横切った。

『だって、一時間も前についちゃったから。周りをみてまわりたい』

ですよね。とってもヨーロッパな雰囲気で本気なカメラをもったおじさま、おばさがいっぱいいたもんね。撮りたくなる気持ちはわかるよ。

雰囲気にたそがれるダンボー。

image

『やっぱりピクニックしたかったね』「ね、ほんとに」

無事に、参加者とあつまって中之島公園の薔薇をみにきた。

季節ではないとおもっていたのですが、秋に咲く薔薇もあるのですね。

文具イベントの告知をたててから、ぎりぎりまで人があつまらなくて。

Notebookers  でおなじみの、なかしぃさんとのデートになるやもしれなかったのです。それは、それで絵を描く方なのでスケッチ大会に変更しようかとも本気で考えた。

けっきょく、私をいれて6名の会となりました!

image

 

 

薔薇をみながら、喫茶店にはいるとしずらいことを先にすましておこうとインク交換をさっそくしました。

万年筆ユーザーでもない人がいる中で、最初から何をしているのかと若干、思わなかったでもないし途中参加の西日本手帳の会の秘書さんからは「まさか、外でインク交換をしているとは」といいながら合流できて、全員そろった。だってね、インク交換の時の絵面が悪いので...。

 

『遠目にみた怪しい人たち』

image

 

『近づくと何をしているかわかる』「…わかるかな?」

 

万年筆ユーザーが半分くらいだったので、インクの数もこんなもんですが、もっと人が集まりコレクターの人が本気をだして持ってくるとけっこうなカオスなことになるのです。

image

『この後、喫茶店まで移動したんだよね』

「そうそう。途中に文具やがあったからそこにもよったんだよね」

『おなかすいたね』

image

 

「自分の手帳の使いかを発表してもらったのよね。ダンボー、ビーフシチューは熱いから気をつけて」

『お、おいしそう!!』

 

image

途中、食べてるときの写真を大幅に取りわすれてしまった…。

上の画像は蛇腹で年間の管理。付箋にかいて、どんどんと捨てていく。なんというか、かなり独特な使い方のもの。

システムが出来上がっていておもしろかった。

さっきの方と同じ職場の人の手帳がこちら。

image

 

『使い方が全然違う!』

「おもしろいね」

『ねー!』

image

 

『次の方は、細かい字で書き込んでたね』

「うん。付箋はメモがわりにしていたね」

image

 

『みんな、手帳といっているのに。で、これはこうで。あれは、あれでって追加の手帳かノートかよくわからないものが次々とでてきたね』

「そうだね。笑」

『ジー…』

「…そうだね。人のこといえないね。つねに鞄のなかにはジブン手帳と、ムーンプランナーと、トラベラーズノートはいってるよ!」

これは秘書さんのタスク管理

image

 

『今回は、付箋つかいの人が多かったんだね』

「ほんとに、そう。ふせん苦手な私は感服するばっかりだ」

そして、マステタイム。

…マステシェアをしようとしていたのに、まきとるストローを忘れたのは私です。。

なので、各々すきな場所に貼っていった。

「あ、ダンボーそれはマステじゃなくて普通のシールよ。ひこにゃんのっていってたね」

image

『増える、ふえる』

image

 

各所につまれたマステの山。

image

 

みんなが、貼るごとに平野になっていくマステ。

image

 

貼る場所がなくなってきて手帳の裏側にも貼り始める。

image

 

『このあと、また文具屋いったんだよね?』

「そうそう、オシャレなビレバンときいていってみようってなったんだよね」

みんな、興味のあるところへ散らばって文具をみてました。

 

『文具ピクニックたのしかったね』「ね」

image

 

Comments (3)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ