Categorized | Design, Moleskine

MPCプロジェクト参加者紹介!2月担当:ハヤテノコウジさん タカヤ・モレカウ

Posted on 19 2月 2011 by

モレポケカレンダーの各月担当者の紹介です。
今回は2月担当のハヤテノコウジさん!
ハヤテノコウジさんは、モレスキンカウボーイも興味を持っている「SYNC IDEAS」というスタイルを持たれた粋な方です。SYNC IDEASの意味は、「アイデアのシンクロナイズド(synchronized、同期)は面白い」という考えから生まれた造語です。

モレポケカレンダープロジェクトもある意味、アイデアのシンクロナイズドで行われたプロジェクトだと考えています。

 hayatenokouji-takaya-cat1.jpg

猫バージョン

hayatenokouji-takaya-ume.jpg

梅バージョン

 

NAME: ハヤテノコウジさん
担当:2月

SYNC IDEAS
http://sync-ideas.net/

Twitter: http://twitter.com/#!/hayatenokouji

【skine.art】
mymoleskine

「タカヤさんが企画されたモレポケカレンダー企画に参加しました!とても楽しかったです!
僕は2月担当。「2月と言えば何?」というのを、まじめバージョン、おふざけバージョンで考え、絵にしました。まじめバージョンは2月といえば梅。おふざけバージョンは「2月22日=ニャンニャンニャンで猫の日、ついでにバレンタインデー」みたいな絵にしました。猫社会にチョコはなさそうなので、バレンタインであっても女子猫は魚を送るんだニャン。ということで、2案を提出したのですが採用は猫バージョンでした。タカヤさん、お誘いいただきありがとうございました~」

ハヤテノコウジ プロフィール

「1972年栃木県栃木市生まれです。
大学進学を期に東京へ。
マーケティング関連会社で働きながら、ゆるいイラストを趣味で描いています。
休日には、いまだに旅行気分で東京各地を散策して写真をとったりブログに書いたりしています。
谷中、根津、千駄木、雑司が谷、代々木上原、千駄ヶ谷あたりののんびりした空気や、神宮前や南青山あたりのおしゃれな感じが好きです。
浅草や隅田川周辺も散策します。
モレスキンを日常に取り入れてから、モレスキンアート、モレスキン絵日記にはまり、いろんな仲間と出会うことができました。
最近は年1になってしまっていますが、京都にもよく訪問していました。
外国では北欧諸国のデザインや文化に興味を持っています。
フィンランド語を学んだり茶道をお稽古したりと好奇心旺盛な性格で、最近は中国語学習を始めました。2011年は、積極的にリスペクトできる人たちとの交流を進めていきたいと思っています」

 

 

Name:
Profile: Notebookers.jpの管理人。Twitter: @blanq  狩猟者でヒッピー。通称: 「モレカウ」。240人ちょいのライターによるノートブックユーザーのサイト (link: http://Notebookers.jp) Notebookers.jp 管理人。モレスキンについてたぶん世界一つぶやいた男。著作:ダイヤモンド社『モレスキン 人生を入れる61の使い方』。世界の果てと地平線をこよなく愛してる。「俺も好きにするから君も好きにしなさい」という感じで生きています。愛読書はリチャード・バックの「イリュージョン」と「カモメのジョナサン」、ヴェルヌの「海底二万里」。永遠のヒーローはAndy Warhol

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ